*パリでスローライフ*

愉しい・おいしい・ヘルシーなナチュラル生活@paris

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
日本から来た友だちと【ラデュレ】でランチ。
なんと高級サンドイッチを食べてしまったよ。一皿25ユーロだよ。

【フォアグラのサンドイッチ】
フォアグラにフレッシュのいちじく、ロケットが挟んである。
さっぱりと絶妙のハーモニー 旨い!!!






食後はこれ
【モンブラン】
シーズンですからね。
ラデュレのモンブランは最高。甘過ぎなくておいしい。




フォアグラに栗・・・
少し早めのクリスマスな気分♪
ここ何年かは日本で過ごしていたけれど今年は久しぶりにパリでのクリスマス。
シャンパン飲みながらDindeでも焼こうかな~

スポンサーサイト
フランスに住むようになってかぼちゃはポティロン(potiron)というものだと思っていました。だって、和仏辞典で調べるとそう書いてあるし。
オレンジ色でかなり大きい。パリに来たばかりの頃友だちとかぼちゃの煮物が食べたいねぇなんて言って、これで作ったら水っぽくて不味かった・・・・
そう、日本のかぼちゃとは全くの別物。スープにして食べるとおいしい。

bl-0166.jpgbl-0166.jpg

そして最近オーガニックショップで見つけたポティマロン(potimarron)
値段表に書いてあるサブネームが(なんちゃらKURI)くり?!ってことは栗かぼちゃなの??と早速購入。
でもこの色だし・・・ポティロンのように水っぽかったらスープにすりゃいいわ。
と、半分にしてみたらなんとなくいい感じ。

bl-0166.jpg【里芋とかぼちゃの煮物インゲン添え】
にしてみたら成功!
日本のものみたいなほくほく感には欠けるけれど、立派にかぼちゃの味でした。

ただこの柄がちょっと気持ち悪い(?)のと皮の部分は苦みが強かったのでちょっと工夫して使う方がいいかも。






日本風のかぼちゃは中華街に行けば手に入るんだけど、しょっちゅう行くわけではないし。近くで手軽に手に入ることになったのでこれからはお菓子も作っちゃう☆
そういえばサツマイモも見つかるけどやっぱりちょっと水っぽくて甘くないの。何が違うんだろうね?!
なんだか毎日雨みたい・・・・いも・栗・かぼちゃのおいしい食べ方でも考えて過ごそう~♪

先日マルシェで栗を買ったのでオーブンで焼き栗にするつもりだったのだけど・・・
爆発が怖いので栗ごはんに変更。
半分もち米と黒米も混ぜたのでほんのり色がつきました。



半日水に浸して皮を剥いたんだけど結構虫食いって多いのね (~_~;)
おまけに鬼皮剥いてて親指と爪のあいだにぐさりとささり、後でみかん剥いたら痛かったよー。
辛い思いした甲斐あっておいしくいただきました。
栗が甘くて♪

おかずはまた後日・・・・


以前からずーっと気になっていたオーガニック製品の展示会に行ってきました!
【Salon Bio & Nature】食品からコスメ、雑貨、洋服、健康器具、動物保護団体のブースまで。
食料品は試食ができるのが嬉しい!
聞いたことない名前のものもたくさんあって、お店の人にこれなんですか?なんて質問しながら試食したりして。とにかく種類が多くて楽しい♪
コスメコーナーも充実。オーガニックコットンやシルクの洋服も気になった。

お豆腐からできているソルベのキャラクター、かわいい!

かわいいキャラものが増えたような気がする。ちょっと前まではオーガニック=地味な感じだったように思うけどそんなことないない。




このブースは全部栗!栗製品!!
栗大好きな私は大興奮。砂糖の入ってないピュレから甘いペーストまで。キャラメル、バニラ、コーヒーなどいろんなフレーバーがあった。
ほんのりコーヒー味。おいしかった!




瓶がかわいかったジャム屋さん。
それだけで得点はぐ~んとアップ。(あ、味もよかったんだけど)
以前田舎のおみやげにいただいたりんごと洋梨のミックスされたジャムがどうしても忘れられず、がんばって探したけど見当たらず・・・残念。



今回のスマッシュヒット!【マヨミ】
大豆からできた100%植物性マヨネーズ。おいしいの~それにコレステロールはゼロ!
このお店、っていうかメーカー名はソジャミ(Sojami)
sojaとはフランス語で大豆。製品名もマヨミとかピタパンはピタミとか、なんか日本人の女の子の名前みたいでかわいい。
他のパンにぬるソースとかもおいしかったし、買っとけばよかったかな~
近所にあるナチュラリアでも扱ってほしいなぁ・・・・
お店のおじさんにもマヨミを置くように言っといて!と頼まれたしお願いしてみるかーーー!!


バター・・・・
なんかこってりと重いイメージが先行して、、、食パンにはクリームチーズにジャムやはちみつ。かマヨネーズでサンドイッチ系という食べ方でした。
ところがフランスに来てから、ちょっぴり酸味のある発酵バターが重くないしおいしい!と思うように。

先日日本から来た人が【ポワラーヌ】に行きたい!というのでご案内。cherche midiのポワラーヌではバターサブレが試食できる。
なんて親切な♪と思っていたけど、いやいや。あんなおいしいもの一枚で終わらせられるハズがない。あれからずーっと食べたいな~と思いっぱなし(笑)
よさげなレシピを見つけたのでトライ!

右下のアマゾンのおススメリンクによく出てくる本の表紙風に。








シンプルすぎてなんてことないように見えるけどやっぱりおいしい!やめられない。








ポワラーヌよりも厚めにカット。
サクサクにするにはお砂糖がポイント☆







こんなシンプルなお菓子は素材が大切。ポワラーヌには小麦粉も売っているので次回はその粉で作ってみるかな。
焼き上がる頃にぷ~~んと漂うバターの香りが幸せ!
昔好きじゃなかったなんてウソみたい。

おいしかったので・・・
11月に入って急に冷え込んだパリ。
この国にかぎって暖冬などありえない!!と早々に冬支度をはじめていました。
まずは暖房器具。去年は部屋に備え付けのはすぐにサーモが効いてしまって、ロフトがあり天井の高いこの部屋は冷え冷え。
なので家電屋さんに相談して温風がぶるる~んとまわるタイプを。
そしてコート。去年日本でかなり人気だったという【モンクレー】
以前から欲しい欲しいと思いつつ高額なため躊躇していましたが、先日日本から来た人に中はTシャツ一枚でもOKなくらいですよと教えられ・・・こりゃー買うしかないぞ~と。



これは内側に縫い付けられたラベル。70年代にMONCLER が実際に使用していたものを復刻したもので「MONCLER のダウン・ジャケットは手洗いもクリーニン グも問題なく出来る」ことをイラストで表しているのだとか。こういうのに弱い(笑)

品質も良し、こりゃ一生ものだわよ!寒いパリも怖くない!なんてウキウキしていたら、昨日税務署より所得税の請求が・・・たいして稼いでもいないのにた、高い!ガーーーーン(涙)
なんかの間違いでショー?!

寒いのはパリでなく私の財布の中身なのかも・・・・・


ピクルス・・・・
某Mナルドのハンバーガーに挟まっている薄い輪切りのピクルスが嫌いだった。今は食べられるがやっぱりおいしいとは思えないよね。

こっちに住むようになっておよばれしたお宅の前菜にいろんな種類のハムと一緒にでてきたり、ローストビーフのバゲットサンドに入っていたりするので恐る恐る食べてみたらんまい!
それは前述のものとは異なり、コルニションと呼ばれるミニきゅうりでできたカリカリと歯ごたえのよいピクルス。
少し油こいものの箸休めに最適。



そこで自分でも作ってみた。自家製ピクルス!
ブロッコリーの茎の部分が好きなので。さっとゆでてピクルス液に。
これが予想以上においしかった ^ ^
日本の漬け物と違うのは香辛料を使うことらしい。
私はローリエ、黒こしょう、鷹の爪を入れました。
どんな野菜でもできるらしいのでいろいろ試してみよう!

こちらどーぞ。オススメです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。