*パリでスローライフ*

愉しい・おいしい・ヘルシーなナチュラル生活@paris

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
桃が旬ですね~。大好きなので市場では素通りできません!
私はなんだか白桃が(木箱に入っている印象)でいちばんゴージャスな気がして
選んでいました。数年前までは・・・・
数年前、南仏に旅行した時、あまりの暑さに「水もいいけど果物食べたい!」となり
その辺で売られていたネクタリンを買って食べました。
ネクタリンはうぶ毛がないからちゃちゃっと洗えば皮のままガブリできますから。
それがも~~~感動的においしかった!瑞々しくて甘くて!!
やっぱり太陽の光たくさん浴びた南仏の果物はおいしい~と思いましたね。



それからは皮が剥きにくい時はそのままかじれるネクタリン派でした。
でも市場で白桃、黄桃、ネクタリンの白、黄色、が売られているのを見て
どうやってみんな食べ分けているんだろう・・・と疑問に。
調べてみたら桃には全体にカリウムが多く含まれ、白桃はビタミンE、ネクタリンはビタミンA、黄桃はカロチンがそれぞれ多めなんだとか。
ふむむ、、、どれも捨てがたいなぁ。

だけどこの両者(どちらも白)お味にたいして差は無かったけれど。白桃ちゃんのほうが繊細で傷みやすそうでそうっと大事に扱ってしまう。
これって女の子の扱いとちょっと似てる?!?のかな~?

そういえば日本で、大人になってから桃が大好きという話を母にした時
「お母さん子供に桃食べさせるの嫌いだったのよ~。手とかそのへんベタベタにするからねー」っってーーー。
ちょっとー!ちゃんと切り分けてお皿に盛ってから出してくれたらいいじゃないの~~~
ムムムッーーーいいもん。その頃の分も今、めいっぱい食べるからさ~!!



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ppois.blog58.fc2.com/tb.php/56-d34de551

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。